2014年6月大会

平成26年6月18日~6月29日

WRESTLE-1 TOUR 2014 To The IMPACT

20146.24(TUE)

『WRESTLE-1 TOUR 2014 To The IMPACT』6.24熊本大会
開催日:2014年6月24日
時間:18:30 開始
場所:熊本・熊本市流通情報会館
住所:熊本県熊本市南区流通団地1丁目24番地
TEL:096-377-2091
アクセス:
熊本駅から熊本都市バスで約20分

第一試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • 近藤 修司/TriggeR

    • 村瀬 広樹

    • エル・イホ・デル・パンテーラ

    • 黒潮“イケメン”二郎

  • 9分41秒
  • キングコングラリアット→片エビ固め

近藤修司選手試合後のコメント
「博多の試合でジュニスタに負けたのも一つあるけど、それよりカズさんが負傷してしまったことが何より悔しい。カズさんはきっと後楽園は出られないでしょうから。だから次の後楽園ホールとその後の大阪はカードの変更を余儀なくされると思います。」

村瀬広樹選手試合後のコメント
「(近藤選手に向かって)カズさんがもし次の後楽園ホールに出られないのであれば、カズさんの代わりに是非自分に行かせてください!自分が前に進む為に関本選手はどうしても倒したい相手です。自分に行かせてください! 宜しくお願いします!」

第二試合
シングルマッチ 30分1本勝負
    • 菊タロー

    • レネ・デュプリ

  • 5分16秒
  • ダイビングエルボードロップ→片エビ固め

第三試合
WRESTLE-1vsKAIENTAI DOJO シングルマッチ 30分1本勝負
    • 稲葉 大樹

    • 火野 裕士

  • 10分40秒
  • Fucking BOMB→体固め

稲葉大樹選手試合後のコメント
「今日、火野選手に負けてしまった僕がこんなことを言うのも何ですが、WNCの若手がWRESTLE-1に入ってくるというのを会社が決めたようですけど、WRESTLE-1から始めた僕としてはWNCの若手を歓迎するつもりもないし仲良くするつもりもない! WNCの若手にチャンスをあげるつもりも全くない! 僕は彼らを潰すつもりでWRESTLE-1で頑張っていきます!」

第四試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • 田中 稔

    • 金本 浩二

    • アンディ・ウー

    • 吉岡 世起

  • 15分30秒
  • アンクルホールド

田中稔選手試合後のコメント
「俺たちジュニスタも両国でTNAの世界タッグへの挑戦が決定していて、今日の相手の吉岡も両国でイギリスのタイトルへの挑戦が決まっていて勢いがあったけど、オレ達の方がより勢いが勝っていることを今日の試合で証明できたと思います。このまま次の後楽園ホールと大阪でも勝利して、更に勢いを増して両国では必ずベルトを獲ります!」

金本浩二選手試合後のコメント
「俺らも両国でTNAのベルトに挑戦が決まったけど、吉岡もどこかのタイトルへ挑戦するんやろ? とりあえずおめでとう。でもオレからすればまだまだ甘い! 今日はそれをオレが叩き込んでやった。分かったやろ! 自分の実力が! お前、勘違いするなよ!ここで勘違いしたらこの先お前は上に行けないから、今日の試合をよ~く自分で考えて両国に臨んでくれ! これはオレからの厳しいエールや!」

吉岡世起選手試合後のコメント
「半年ぶりにジュニスタさんと試合をして今日は負けましたけど、金本さんとバチバチやり合うことで初心に戻れたし気合いが入りました。このテンションのまま両国まで突っ走ります! それと一つ言っておきたい!WNCの若手がWRESTLE-1に入ってくるらしいけど、オレはそんなの認めない! WRESTLE-1を盛り上げようとこれまで頑張ってきた若手として、お前らには絶対負けない!」

第五試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • 浜 亮太

    • 征矢 学/new Wild order

    • 河野 真幸/TriggeR

    • KAZMA SAKAMOTO

  • 10分44秒
  • ワイルドボンバー→片エビ固め

河野真幸選手試合後のコメント
「KAIは今日、負傷欠場だとよ!もう2度と「WRESTLE-1のエースは俺だ!」って言うな!オイ!WRESTLE-1! 両国での俺の相手が見つからない様なら俺は休みでいいよな!? 7月は夏休みだ!」

第六試合
6人タッグマッチ 60分1本勝負
    • 船木 誠勝

    • 太陽 ケア

    • 大和 ヒロシ

    • 髙山 善廣

    • NOSAWA論外

    • MAZADA

  • 17分1秒
  • TKO→片エビ固め

船木誠勝選手試合後のコメント
「今のツアーで今日で5試合やって、順調にコンディションも仕上がっているので、次の後楽園もその次の大阪も両方勝って両国に繋げたいと思います。東京、大阪、両国の3試合は全てZERO1との対抗戦なので、その3試合をストレートで勝ちにいきます。それと佐藤選手はタイトルを持っているので、両国では是非そのタイトルを賭けて欲しい。自分にそのタイトルへの挑戦資格が無いと言うなら、後楽園と大阪、両方の試合で自分が勝ったらということでも構わないです。」

大和ヒロシ選手試合後のコメント
「一昨日の博多スターレーンでチャンス・コントラ・チャンスに勝つと言う結果を1つ出しましたけど、勿論最終目標はEWPインターコンチネンタルのベルトを巻くということですから、そこまでは気を抜くことはできないです。勝って兜の緒を締めよじゃないですけど、今日の勝ちでまた自分の中で気が引き締まりましたし、良い意味で調子に乗れていると思います。この調子に乗ったまま、次の後楽園ホール、そして大阪の両方で勝って、最高に調子に乗りながら7月6日のタイトルマッチに挑みたいと思います。努力に勝る力なし!」

WRESTLE-1 OFFICIAL GUIDE