WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER

平成26年8月16日~8月31日

20148.20(WED)

『WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER』《auショップ芦野PRESENTS~モービル・コール20周年記念大会~》8.20北海道・釧路青雲台体育館大会
開催日:2014年8月20日
時間:18:30 開始
場所:北海道・釧路青雲台体育館
住所:北海道釧路市桜ケ岡3-1-16
TEL:0154-91-5117
アクセス:
JR釧路駅から、くしろバス市立病院経由白樺台行きで20分、バス停「桜ケ岡入口」下車徒歩5分

第一試合
WRESTLE-1vs Novus 6人タッグマッチ 30分1本勝負
    • 中之上 靖文

    • 稲葉 大樹

    • 村瀬 広樹

    • 児玉 裕輔/Enfants Terribles

    • 土肥 孝司

    • 黒潮“イケメン”二郎

  • 12分1秒
  • コークスクリュームーンサルトプレス→片エビ固め

★中之上靖文選手の試合後のコメント
まぁ、結果は負けちゃってるのであまり強くも言えないですけど、今TOURであたることも多いので、叩き潰してもう解散で良いんじゃないですか? 解散させます!
--試合後、児玉裕輔選手と一色触発な感じでした。
▼中之上選手:「初代王者決定トーナメント」の一回戦であたるので、その前に叩き潰しても良いのかなって思ってるんですけど、絶対に潰して、立てないぐらいまでにやってやります!


★稲葉大樹選手の試合後のコメント
(8/31)後楽園ホールで結果を出します。


★村瀬広樹選手の試合後のコメント
ここ何回かあたってますけど、毎回毎回ヘラヘラヘラヘラしやがって。あいつらヘラヘラふざける為にここに来たのか!? もの凄く納得がいってない! 何もかも! 何もかも!! 何もかも!!! 何もかも!!!! 納得がいってない! このままで終わらせられると思うなよ! 絶対俺で終わらせてやる! 俺以上の選手とやる必要はない! 俺で終わらせてやる!!


★児玉裕輔選手の試合後のコメント
まぁ、この「Novus」の3人が揃ったら僕ら敵無しだと思うので、今日も当たり前のように勝たせてもらいました。
--「初代王者決定トーナメント」の一回戦で対戦する中之上選手と試合後に火花を散らせていました。
▼児玉選手:そうですね。向うは(WRESTLE-1の)若手の代表みたいなところがあるっぽいので、それに前回も(自分が)勝っているので、おちょくるだけおちょくって、次も勝たせてもらおうと思ってます。
--自信の程は?
▼児玉選手:もう100パーセントです!


★土肥孝司選手の試合後のコメント
今日思ったのは、あいつらはプロレスしてて楽しいのかな?って。俺らの方が全然楽しんでいるし、全体的に暗いんですよね。あいつら。今日はそれを感じましたね。実力は勿論俺らの方が上だけど、くれぇなって。
--8月31日の後楽園ホール大会でシングルマッチで対戦する稲葉大樹選手も相手方にいましたけど?
▼土肥選手:今日はそんなに絡んでないですけど、じっくりとコーナーから動きを見てましたので、もうバッチリだなって思います。


★黒潮“イケメン二郎”選手の試合後のコメント
今まで【WNC】でやってきたことをそのまま【WRESTLE-1】に来てでやってるだけなので、「Novus」と言うチームになって一致団結してやってるだけなので、実力の差と言うか、そう言うのは見た目に見えてきてるかなと。油断こそしないですけど、このままやるだけですね。やるなら徹底的に潰しますけど。それと中之上選手のダイビングエルボーは本当にかえせないと思いました。今日思ったのはそれぐらいですね。ダイビングエルボーの威力はハンパない。

第二試合
WRESTLE-1vs Novus シングルマッチ 30分1本勝負
    • 浜 亮太

    • 藤原 ライオン

  • 5分34秒
  • ハマケツ→体固め

第三試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • カズ・ハヤシ

    • 近藤 修司/TriggeR

    • アンディ・ウー

    • エル・イホ・デル・パンテーラ

  • 10分53秒
  • パワープラント→片エビ固め

★カズ・ハヤシ選手の試合後のコメント
--“The Wolves”のデイビー・リチャーズ選手が負傷の為に来日中止となり、その代わりに【WRESTLE-1】初参戦のティグレ・ウノ選手が今TOURの後半4大会に出場となりました。
▼カズ選手:ティグレ・ウノか・・・。顔じゃねぇよな(笑)。いや実は彼がティグレ・ウノになる前から知ってるんですよ。会ったこととか試合をしたことは無いんですけど、面白い選手ですよ。凄い空中技を出すので、観に来た人は度肝を抜かれるんじゃないかなと。まさかここで闘えるとは思ってなかったので、これが色々と続いていくのかなって。これも運命なのかなって感じがしますよね。僕だけじゃなくてTAJIRIさんも観たことがあるらしくて、そこで凄い空中戦を目の当たりにしているらしいので、非常に楽しみです。運命として楽しみにしています。


★近藤修司選手の試合後のコメント
--“The Wolves”のデイビー・リチャーズ選手が負傷の為に来日中止となり、その代わりに【WRESTLE-1】初参戦のティグレ・ウノ選手が今TOURの後半4大会に出場となりました。
▼近藤選手:まぁ、ウルブス自体が無くなった訳じゃないからね。ケガから復帰すればいずれまたできるだろうし。その為にはこの即席タッグチーム(エディ・エドワーズ選手&ティグレ・ウノ選手)に勝っておかなければいけないし。よりプレッシャーを感じますね。ウルブスとやるより絶対勝たなければいけない相手なのかなと。実はティグレ・ウノとは同じ団体でやってたことがあるんですよね。試合はしてないですけど。もの凄く変化球に富んだ選手で、まっすぐは絶対に来ないので。まるでスローボールを投げるような選手ですね。まぁ、キッチリと対応して、ホームランを打ってやろうかなと思います。

第四試合
WRESTLE-1vsDESPERADO シングルマッチ 30分1本勝負
    • AKIRA

    • KAZMA SAKAMOTO

  • 8分53秒
  • エビ固め

★AKIRA選手の試合後のコメント
--【WRESTLE-1】での初のシングルマッチでした。
▼AKIRA選手:相手がKAZMA SAKAMOTOってことで、手こずったと言うか、相手のペースに引き込まれたところもあったんですけどね、何とか勝ちました。あの男とはもうちょっとじっくりやってみたいなと思いましたね。やっぱりアメリカンプロレスに身を置いていただけあって、面白いなって。またじっくり、1対1であたってみたいなって思いました。今日はたまたまこういう結果でしたけど、またどんどんシングルであたる機会があれば・・・次は船木戦(8/24・札幌テイセンホール大会)と言うのがありますからね。それに照準を合わせて、もっと良いものを突き詰めていきたいと思ってます。

第五試合
6人タッグマッチ 30分1本勝負
    • 船木 誠勝

    • 大和 ヒロシ

    • 田中 稔

    • TAJIRI

    • NOSAWA論外

    • MAZADA

  • 14分38秒
  • ハイブリッドブラスター→片エビ固め

第六試合
WRESTLE-1vs DESPERADO タッグマッチ 60分1本勝負
    • KAI

    • 征矢 学/new Wild order

    • 河野 真幸/TriggeR

    • レネ・デュプリ

  • 11分20秒
  • ワイルドボンバー→片エビ固め

第七試合
auショップ芦野PRESENTS スペシャルバトルロイヤル 時間無制限
    • 中之上 靖文

    • 大和 ヒロシ

  • 9分32秒
  • オーバーザトップロープ

※出場選手=船木誠勝、カズ・ハヤシ、近藤修司、田中稔、KAI、大和ヒロシ、浜亮太、中之上靖文、アンディ・ウー、稲葉大樹、村瀬広樹、TAJIRI、AKIRA、児玉裕輔、土肥孝司、黒潮“イケメン”二郎、藤原ライオン、征矢学、河野真幸、KAZMA SAKAMOTO、NOSAWA論外、MAZADA、エル・イホ・デル・パンテーラ
※オーバーザトップロープで場外に落ちた場合のみ失格。


★中之上靖文選手の試合後のコメント
何か運良く最後まで残ることができました。賞金をいただいたので、釧路で美味しいものをいただいて、また明日からの活力にしたいと思います。

WRESTLE-1 OFFICIAL GUIDE