WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER

平成26年8月16日~8月31日

20148.22(FRI)

『WRESTLE-1 TOUR 2014 FLASHING SUMMER』8.22北海道・八雲町総合体育館大会
開催日:2014年8月22日
時間:18:30 開始
場所:北海道・八雲町総合体育館
住所:北海道二海郡八雲町住初町185
TEL:0137-62-2141
アクセス:
函館本線「八雲」駅 徒歩20分

第一試合
WRESTLE-1vs Novus シングルマッチ 30分1本勝負
    • 村瀬 広樹

    • 藤原 ライオン

  • 7分10秒
  • バックドロップホールド

★村瀬広樹選手の試合後のコメント
--vs「Novus」シングル初勝利でした。今のお気持ちは?
▼村瀬選手:何も一切ありません。
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会での浜 亮太選手とのシングルマッチに向けての意気込みをお願いします。
▼村瀬選手:明日の一戦を意識して今TOURを走り出しました。なので今TOURはずっと浜選手の試合を追ってきましたけど、自分はあれをした方が良い、これをした方が良いって言うのが通用しない相手だと言うことを今は理解していますので、自分が出せる技を一生懸命思いっきりぶつけて倒す。これしか無いですね。一度倒したらそこから叩き込むようにやっていくしか無いと。作戦など一切ありません。真っ向勝負でいくだけです!

第二試合
シングルマッチ 30分1本勝負
    • アンディ・ウー

    • エル・イホ・デル・パンテーラ

  • 8分55秒
  • ダイビングスワントーンボム→片エビ固め

第三試合
WRESTLE-1vs Novus シングルマッチ 30分1本勝負
    • 浜 亮太

    • 黒潮“イケメン”二郎

  • 5分16秒
  • ダイビングボディプレス→体固め

第四試合
WRESTLE-1vs Novus タッグマッチ 30分1本勝負
    • 中之上 靖文

    • 稲葉 大樹

    • 児玉 裕輔/Enfants Terribles

    • 土肥 孝司

  • 13分2秒
  • コークスクリュームーンサルトプレス→片エビ固め

第五試合
WRESTLE-1vs東京愚連隊 タッグマッチ 30分1本勝負
    • カズ・ハヤシ

    • 近藤 修司/TriggeR

    • NOSAWA論外

    • MAZADA

  • 14分24秒
  • ウラカンラナ→エビ固め

★カズ・ハヤシ選手の試合後のコメント
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会でのvs【TNA】(エディ・エドワーズ選手&ティグレ・ウノ選手)の一戦への意気込みをお願いします。
▼カズ選手:【WRESTLE-1】独自のもので、大会がスタートする前に映像でカウントダウンをするじゃないですか。それと同じような感じで、明日の試合は僕の中でカウントダウンが始まっています。とにかく札幌のファンの皆さんの前で【TNA】二人を倒して、僕らが世界に羽ばたいていく姿を見せたいと思います。


★近藤修司選手の試合後のコメント
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会でのvs【TNA】(エディ・エドワーズ選手&ティグレ・ウノ選手)の一戦への意気込みをお願いします。
▼近藤選手:今日も勝って、246として上がってきている感じがもの凄くするので、明日、ティグレ・ウノが何をしでかすか恐い選手ですけど、逆に楽しみもありますね。エディ(・エドワーズ選手)は多分、シングルでも実力があると思うんですよ。逆にウルブスじゃないってことは、シングルプレイヤーとしての実力が見えるのかなって。それも一つ楽しみだし。明日の【TNA】をクリアして、やっぱり目指すのは【TNA 世界タッグ】。そのベルトを巻きたいと。巻いて俺らがアメリカに行くんだと。そんな感じです。

第六試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • 船木 誠勝

    • 田中 稔

    • TAJIRI

    • AKIRA

  • 13分40秒
  • ハイブリッドブラスター→片エビ固め

第七試合
WRESTLE-1vsDESPERADO 6人タッグマッチ 60分1本勝負
    • KAI

    • 大和 ヒロシ

    • 征矢 学/new Wild order

    • 河野 真幸/TriggeR

    • KAZMA SAKAMOTO

    • レネ・デュプリ

  • 16分24秒
  • スプラッシュプランチャ→片エビ固め

★KAI選手の試合後のコメント
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会での真田聖也選手&太陽ケア選手とのタッグマッチに向けての意気込みをお願いします。
▼KAI選手:ケアさんとは久しぶりに、まぁ、真田もそうですけど、久しぶりに対角線に立つので楽しみですけど、真田はアメリカで活躍してますから俺に負けられないって気持ちがあるでしょうし、俺だって日本でやってきて負けられないって気持ちがあるので。お互いの意地の闘いじゃないですかね。意地と意地のぶつかり合いだと俺は思ってます。
--KAI選手、真田選手、大和選手の同期の3選手がリング上に会します。
▼KAI選手:組んでもやっぱりライバルですから、そこは一番俺が目立って勝ってやろうって気持ちはみんなある訳ですから。やっぱり一番負けたくないのは同期ですからね。俺が一番目立って勝ちますよ。


★大和ヒロシ選手の試合後のコメント
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会での真田聖也選手&太陽ケア選手とのタッグマッチに向けての意気込みをお願いします。
▼大和選手:ケアさんは自分にとって先生のような人ですし、真田は完全に同期ですからね。自分がこのプロレスの世界に入って一つ一つ積み重ねてくる中で共に歩んできた二人なんですけど、一時期空白の期間があって、それが今の状態ですね。まぁ、7月6日の両国には二人ともいましたけど、そこで自分がベルトを獲って、その後どれだけ自分が成長したのか? そしてそれをどう二人にぶつけるかですね。それと自分が二人と会っていない間に二人がどんなものを身に着けてきたのか? それも楽しみですし。自分をぶつけるのも楽しいし、ぶつけられるのも楽しみな、そういう一戦ですよね。自分は彼らが見ていない所で、ライブハウスで歌ったりとか、君津のお祭りで歌ったりとか、千葉テレビで歌ったりとか、色んな場所で歌い続けてきたので、その歌のレベルがどれだけ上がってるのか? 是非入場からビックリしてもらって、それでリングの上でもまたビックリしてもらいたいですね。


★征矢 学選手の試合後のコメント
--明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会での河野真幸選手とのシングルマッチに向けての意気込みをお願いします。
▼征矢選手:前回(7月21日・後楽園ホール大会)あいつらに教育を施すという意味で、まぁ、どういうルールであれ負けてしまったんだが、一度負けたからと言って、これは先生、教師と一緒で、自分の誠意を見せて相手が分かるまで教育をすると。それが学校の先生の役割であると。彼らみたいにロクに授業も出ず、タバコとか博打ばかりをやっている不良、そんな奴らには私は分かるまで、デスペラード! 分かるまで教育し続けたいと思います!


★河野真幸選手の試合後のコメント
----明日(8月23日/土)の札幌テイセンホール大会での征矢 学選手とのシングルマッチに向けての意気込みをお願いします。
▼河野選手:正々堂々試合をしましょう。

WRESTLE-1 OFFICIAL GUIDE