「WRESTLE-1 TOUR 2018 W-IMPACT」

平成30年2月4日(日)〜平成30年2月18日(日)

20182.4(SUN)

「WRESTLE-1 TOUR 2018 W-IMPACT」2.4宮城・夢メッセみやぎ大会
開催日:2018年2月4日
時間:17時30分開始/17時開場
場所:宮城・夢メッセみやぎ(仙台市)
住所:宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7
TEL:022-254-7111
アクセス:
仙台駅から 仙石線で約18分中野栄駅下車後、徒歩約15分(タクシー約5分)

第一試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • アンディ・ウー

    • アレハンドロ

    • 児玉 裕輔/Enfants Terribles

    • ドランク・アンディ/Enfants Terribles

  • 7分57秒
  • 立花の竹刀攻撃→片エビ固め

2月14日の後楽園ホール大会で行なわれる『CRUISER FES』の1回戦を闘う者同士がタッグマッチで激突する前哨戦。試合開始早々はアンディとアレハンドロが素早い動きで翻弄するものの、ドランクがアレハンドロにマンハッタンドロップをかまして動きを止める。アンファン組はアレハンドロを捕獲。ドランクの逆片エビ固めに捕まり、さすがのアレハンドロも悶絶だ。しかし、これを逃れるとコーナーに突っ込んできた児玉に対してカウンターで蹴り。さらにスクールボーイの要領で転がして顔面にドロップキックだ。そして代わったアンディが一気に攻め込む。ミサイルキックを狙ったドランクに下からドロップキックで付き合上げて、アレハンドロとのダブルのドロップキックも決めてみせる。さらにアレハンドロは場外にいた児玉にトペ・コンヒーロ。アンディもドランクに飛鴻だ。だが、ギリギリで児玉がカット。さらにドランクも逆襲を始める。コーナーに神林フェリーを詰めて、アンディの攻撃を抑止してしまう。その隙にセコンドにいた立花がリングに上がってきて竹刀でアンディに一撃! 無念、アンディはドランクに3カウントを取られてしまった。

アンディ なんや、今日のレフェリーは! レフェリーも向こうの味方か? 『CRUISER FES』で同じことやってみろ。レフェリーもたただじゃおかんからな。

アレハンドロ これで勝ったつもりか? 『CRUISER FES』はアレハンドロが制する。ソイ・アレハンドロ!

第二試合
タッグマッチ 30分1本勝負
    • 芦野 祥太郎/Enfants Terribles

    • 立花 誠吾

    • 征矢 学/new Wild order

    • タナカ 岩石

  • 9分15秒
  • レフェリー暴行→反則

先発で出ることを促す岩石に対し、征矢は動こうとしない。その隙にアンファンが仕掛けて試合の始まりだ。岩石はいきなりアンファンに捕まり、芦野、立花にいたぶられる。右足を攻められ、レフェリーのブラインドを突いての急所攻撃まで食らってしまう。そして征矢にタッチをしようとしても、アンファンにクレームを脱出することができず。芦野の足責めに悶絶状態となってしまった。だが、気力で芦野をバクドロップで投げて反撃。代わった征矢が芦野にブルドッキングヘッドロック、アバランシュホールドを繰り出す。しかし、芦野もアンクルロックで反撃。さらに代わった立花も征矢に腕攻めを仕掛けていく。だが、征矢は2人まとめてラリアットでなぎ倒すと、立花には前後からワイルドボンバーを2連発! これで勝負あったかと思われた。しかし、セコンドの児玉がレフェリーの足を引っ張ってカウントを妨害。その隙にドランクが入ってきて、征矢の頭部に竹刀を一撃! さらにリングに戻ってきたレフェリーを暴行を加えて、リング外に排除。すかさずレフェリーがゴングを鳴らして、征矢&岩石が反則勝ちを拾った。試合後、立花は今度は征矢の髪の毛を切ろうとする。それを岩石がゴングを振り回して必死に征矢を救出したのだった。

芦野&立花のコメント
芦野 ナイス判断ですよ、児玉さん。反則負けは負けじゃないですからね。
立花 誰がそんなルール決めたんだよ。しかし、そんなに好きならおそろいの髪型にしてやろうと思ったんですけどね。
芦野 アイパー当ててんだろう? アイパー野郎が。
立花 あいつら、惜しいことしちゃいましたよ。
芦野 相変わらず征矢学に言うことは一つもねえよ。あれで終わりだ。いつまでもお涙頂戴やってろ。
立花 お涙頂戴やってりゃ誰でも強くなれんのか? ああ〜ん?

征矢&岩石のコメント
岩石 どう見てもおかしいだろ! 征矢さんの勝ちでしょう!
征矢 いいんだよ、ほっときゃいいんだよ。好きにさせときゃいいんだよ。
岩石 何がいいんだよ、何もよくねえよ! ヒゲまで切られて反則までされて悔しくないんすか!?
征矢 いいんだよ、ヒゲなんてすぐ生えてくる。
岩石 そういう問題じゃないだろう
征矢 いいんだよ……いいんだよ!
岩石 絶対おかしいよな! 征矢さんの勝ちだろ! あの人あんなんじゃねえよ! もっともっと熱くて強い人だよ! 次の後楽園必ず蘇るから! 俺も黙ってられねえからな! 特に立花誠吾! 覚えとけ!

第三試合
センダイガールズプロレスリング提供試合 シングルマッチ 30分1本勝負
    • カサンドラ宮城

    • 佐藤 亜海

  • 9分9秒
  • ミサイルキック→片エビ固め

地元・センダイガールズプロレスリングのカサンドラ宮城と佐藤亜海がシングルで激突。カサンドラが腕攻めで佐藤をたっぷりといためつけていく。佐藤も必死にエルボーで反撃する。ボディスラムで叩きつけ、カサンドラの技も回転エビ固めで切り返して見せた。しかし、反撃もここまで。カサンドラのカウンターのミサイルキック、バックドロップを食らいグロッキー状態にされると、最後はトップロープからのミサイルキックで3カウントを取られてしまったのだった。

第四試合
6人タッグマッチ 30分1本勝負
    • 吉岡 世起

    • 稲葉 大樹

    • 佐藤 嗣崇

    • 黒潮“イケメン”二郎

    • 愛澤No.1

    • 三富 政行

  • 13分48秒
  • イケメンカンガルークラッチ

仙台の塩竈市出身の愛澤No.1がW-1のリングに初登場。シャンパンを持ち入場し、リングサイドの女性客に振る舞った。そしてリングに上がると、対戦相手の稲葉に向かって「いらっしゃいませ!」と連発。ショルダータックルでふっ飛ばされようが「いらっしゃいませ!」を忘れない。これを気に入ってしまったイケメンも三富も「いらっしゃいませ!」と叫びながら佐藤を攻撃。いつも以上に騒がしいが、それでも攻撃はエグい。後頭部に蹴りを食らわし、足で首を捻って佐藤をいためつけていく。だが、稲葉が反撃。三富に串刺し式攻撃を食らわし、バックドロップでイケメンを投げる。しかし、稲葉の動きを三富が止めると、愛澤がレッグラリアット。さらにシャンパンコールからエルボードロップを吉岡の再三に亘る妨害にもめげずに決めてみせた。しかし、続くシャンパンコールからのブレーンバスターは逆に投げ飛ばされる。それでも佐藤を捕まえたイケメン組。吉岡の素早い動きからのキック攻撃、そして稲葉のブルーサンダーが炸裂し、逆に佐藤がイケメンを追い詰める展開になる。イケメンにストレッチ式のアバランシュホールドを決めた佐藤。しかし、バックドロップを回避されると、最後はイケメンカンガルークラッチで3カウントを喫したのだった。

イケメン&愛澤&三富のコメント
三富 凄いっすね。僕、歌舞伎町プロレスっていうのをやっていたんですけど、歌舞伎町のホストと違いますね。
愛澤 仙台は違うんですよ。
三富 凄いネチネチしてじんじん来ました。
イケメン いや笑った。またお願いします。
愛澤 どうもありがとうございます。

第五試合
シングルマッチ 30分1本勝負
    • カズ・ハヤシ

    • NOSAWA論外

  • 12分25秒
  • スピニングトーホールド

ベテラン同士のシングルマッチ。論外がシャイニング論ザードで先制するが、カズは足攻めで逆襲。論外のスネを狙って蹴りつけ、さらに足4の字固めでいたぶっていく。論外が脱出してもドラゴンスクリューですぐに追撃。トーホールドでさらに締め上げていく。しかし、論外はコーナーでの攻撃を仕掛けてきたカズを鉄柱に自爆させることに成功。さらに鉄柱にぶつけてカズの肩をいためつけて逆襲だ。ショルダークローでじっくりといためつけると、腕を極めた状態でのDDT。カズがハンドスプリング式の延髄斬りで反撃してきても、続くライオンサルトは膝を立てて迎撃。そして、トドメのシャイニング論ザードだ。しかし、膝が痛くてなかなか発射できない。そのうち息を吹き返したカズはようやく発射した論外のシャイニング弾をがっちりガード。丸め込み合戦からスピンニングトーホールドで勝負を決めた。
試合後、論外の手を上げて、健闘を称えるかに見せたカズだったが、論外のスネに一撃。さっさと一人で引き上げてしまった。ところが残った論外が、「社長!」と再び呼び戻す。そして出てきたカズに「社長がそんな悪いことしちゃダメでしょう」と叱責。そして、「仙台はタクシーで悪いことをしてしまったんですが、社長、僕の代わりに謝ってください」となぜかカズに謝罪を要求。カズは訳のわからぬまま、「すいませんでした!」と頭を下げたのだった。

カズのコメント
カズ クルーザーウェイトディビジョンチャンピオンを獲るためにも『CRUISER FES』があります。2月14日から。そこに愚連隊のMAZADA選手出ますし、そして今日は愚連隊の相棒のNOSAWA選手。全てで各選手を上回って僕が優勝してチャンピオンになります。

論外のコメント
論外 最近俺の周りに藤田ばっかりがいて、アルファベットのFUJITAは東京愚連隊。この仙台という街、俺が来ちゃいけないと思って毎回来ているんだけど、まあ後楽園からアルファベットのFUJITAが合流するから。MAZADAは『CRUISER FES』に出るんでしょ? それはいいとして、それ終わってからW-1では東京愚連隊の完全復活。そして全日本は諏訪魔、秋山逃げるなって。赤鬼と青鬼がいつでも全日本にはぐれIGFインターナショナルとして神出鬼没で乗り込んでいってやるから。今日言えるのはカズ・ハヤシは社長を辞めるべきだ。社長としての自覚がない。闘った相手に手を上げておいて、弱点を蹴る社長がどこにいる? とりあえず俺の周りには藤田と赤鬼と青鬼がいて、いつくるかわかんないから。全日本とW-1をかき乱してやろうと思っているからね。ああ、足痛い。

第六試合
UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
    • 土肥 孝司

    • 羆嵐/Enfants Terribles

    • 伊藤 貴則

    • 河野 真幸/TriggeR

    • 近藤 修司/TriggeR

    • MAZADA

  • 19分42秒
  • 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

※第61代王者組・土肥孝司&熊ゴロー&伊藤貴則が4度目の防衛に成功。

前回の春日部大会で痛い目に遭わされた熊ゴローが近藤を指名。しかし、ベテラン勢は河野が先発。ここでも熊ゴローは手玉に取られてしまうが、そのうちベテラン勢は伊藤を捕獲。場外で河野と近藤が伊藤をいためつける。さらにリング上でも孤立してしまった伊藤を、近藤、MAZADA、河野と順繰りに攻撃。近藤はロープを使い、その上に伊藤を落として腹を攻撃。その後も腹に集中攻撃を食らわしていく。NEW ERAは救出に入りたくても、熊ゴローは足を攻められてなかなか入れない。ならばと伊藤は自力で近藤にニールキックを食らわし逆襲。タッチを受けた熊ゴローはフライングソーセージから3人揃ってのアルゼンチンバックブリーカーを決める。しかし、ベテラン組も譲らない。熊ゴローが近藤に放とうとしたダイビングセントーンを河野がコーナに上がって回避。続く土肥を捕まえると、トリプルスクリュー、トリプルチョークスラムで一気に追い込んでしまう。近藤とMAZADAに押さえつけられ河野のニーアタックを食らった土肥。さらにMAZADAからは正田落としの追撃も食らった。伊藤は近藤に、熊ゴローは河野に押さえ込まえて、土肥は孤立状態で絶体絶命のピンチに追い込まれた。しかし、土肥は沈まない。MAZADAにカウンターのエルボーアタックからハーフネルソンスープレックスで逆襲すると、ラリアットで追撃。最後は垂直落下式ブレーンバスターでトドメを刺した。


土肥&熊ゴロー&伊藤のコメント
土肥 今週もUWA防衛だ。そして俺らが主張がないとかイデオロギーがとか言っているけど、近藤修司よ、リング上の結果が俺らの主張だし、俺らが王者であることが主張だから。
伊藤 勝ってからですよね。
土肥 でも、もう相手もいなさそうだし。
伊藤 毎週毎週やってますからね。
熊ゴロー 毎週毎週足をいためつけられ、尿酸値とも闘っているよ。
土肥 じゃあ、2月中はお休みして(笑)。
伊藤 チームあんこ突っ走りましょう。
土肥 平成の時代に貴重なあんこ型。みんなあんこだからな。
伊藤 20代にしてみんな痛風になるかもしれない(笑)。
熊ゴロー この間、検査したら糖尿持っている親父より尿酸値が高かったんですよ。
──伊藤選手は14日の後楽園大会でリザルト選手権を控えていますが。
伊藤 王者は僕なんで。チャレンジャーは向こうなんで。王者は王者らしく防衛します。がっちり
土肥 最近調子悪いからな。
伊藤 NEW ERAに入ってから ビッグマッチ弱いんですよ。次こそそガッチリ勝ちます。任せてください。
──近藤選手が埋もれてると言っているが?
伊藤 そんなことないですよ。僕はUWAも持っているし、リザルトも持っているし。
土肥 いや、俺はそう思うよ。俺らとぶつかっていた伊藤のほうが良かった。まあそれは自分の意思だから。
熊ゴロー 仲間でもやり合う時はやり合うからな。
土肥 俺は伊藤と熊とも闘いたいし、NEW ERAはユニットだと思っていないから。W-1を良くしたい人間が集まっているから。
伊藤 僕はまだまだ丸くなってないんでこれからも尖り続けます。

河野&近藤&MAZADAのコメント
MAZADA いやあすいません。
近藤 体重違うから。
MAZADA 『CRUISER FES』の前におかしくないですか? でも、ちょっと気になってきてですね。雰囲気変えるためにあのベルトを。これまでの流れではやらせてくれないじゃないですか? 特にUWAだから。
近藤 OK。応援しますよ。
河野 TriggeRと愚連隊は業務提携してますから。
近藤 優しいだけが先輩じゃないからな。厳しさも含めて先輩。だからあえて言うけど、2月俺、全日本のジュニアのリーグ戦に出るんだよ。ウチも『CRUISER FES』やるだろ? 俺は向こうでがんばってくる。それを上回る結果を出せ。お前らで引っ張るんだから、お前ら中心で引っ張っていけよ。あと伊藤、お前なんか埋もれちゃってんな。シングルのチャンピオンだろ? なんか言えよ。次の後楽園メインだぞ。自分で作れって言ってるだろ。煽れって言ってるだろう。
河野 NEW ERAに入って失敗した例ですね。
MAZADA 一回獲ったらもういい感じなんですかね? 無駄無駄ですね。
河野 ダメですね。俺と組んでいたほうがあいつは輝いていた。そこをきちんともう一回考えないと、近藤さんの言うように存在感がなくなっちゃうよ。

第〇試合
エキシビジョン シングルマッチ 5分1本勝負
    • 佐藤 嗣崇

    • レックス・アンドリュー

  • 5分
  • ※時間切れ引き分け

レスリングキャンプに参加しているレックスが急遽、佐藤と第0試合でW-1デビュー。佐藤と5分1本勝負を行なった。佐藤に左腕に集中攻撃を加え、ノーザンライトスープレックスも披露した。一方の佐藤もエルボーで反撃。逆片エビ固めでギブアップを迫る。しかし、これを逃れたレックスは飛びつき腕十字! 佐藤も必死に抵抗し、時間切れに終わった。

WRESTLE-1 OFFICIAL GUIDE