「WRESTLE-1 TOUR 2018 SYMBOL」

平成30年7月1日(日)〜平成30年7月22日(日)

20187.22(SUN)

「WRESTLE-1 TOUR 2018 SYMBOL」7.22静岡・御殿場市民会館大会
開催日:2018年7月22日
時間:17時30分試合開始/17時開場
場所:静岡・御殿場市民会館
住所:静岡県御殿場市萩原183-1
TEL:0550-83-8000
アクセス:
JR御殿場駅 富士山口(西口)徒歩約20分、車約5分。 バス(5番のりば):富士急行バス(「駿河小山線」、「上野線」線/仲町、佐野川、小山高校、上野、冨士霊園行き:約4分)→「市役所前」バス停、徒歩約10分

チケット

【チケット情報】
・最前列プレミアムシート ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・自由席 ¥3,000
※当日各席500円UP
※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売致します。
【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:42064)TEL:0570-000-732(10~20時) http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp/
・カンフェティ TEL:0120-240-540(平日 10〜18時)https://www.confetti-web.com/w-1/​​​​​​​
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/
【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を4月26日~4月30日の期間にて受付。
5月6日後楽園ホール大会で会場先行販売。
5月7日よりWRESTLE-1オフィシャルWebショップにて販売。
各プレイガイドは5月17日より販売。

対戦カード第〇試合

シングルマッチ 30分1本勝負

    • 馬場 拓海

    • ブラックアバロン

キャンプ生のブラックアバロンが第0試合でW-1デビュー。マスクマンのアバロンは馬場にヘッドロックを取られたものの、髪の毛を引っ張って脱出。ドロップキックを食らってもコーナーに追い詰め、強烈な逆水平チョップで追い込んでいく。

 さらにコーナーで座り込んだ馬場に顔面へのドロップキックを叩き込んだアバロン。馬場からのスタナー、ミサイルキックの反撃を食らうが、強烈なチョップで逆襲。ブレーンバスターで投げ飛ばし、最後はダイビングヘッドバットで3カウントを奪ったのだった。

対戦カード第一試合

シングルマッチ 30分1本勝負 ※変更カード

    • 伊藤 貴則

    • 新井 健一郎

 怪我で欠場中だったアラケンが1カ月ぶりにW-1のリングに戻ってきた。伊藤との一騎打ちだ。

 まずは握手を求めるアラケン。クリーンに握手を交わしたものの、その手をマットでふくという挑発だ。そのアラケンに対して伊藤はロックアップからパワーでふっ飛ばす。さらに倒れたアラケンにストンピングだ。

 だが、アラケンは場外に出て形勢を変える。グラウンドに持ち込み、袈裟固めで伊藤のスタミナを奪いにかかる。一度は逃げられたものの、巧みにDDTを炸裂させると、今度はヘッドシザース地獄だ。

 しかし、これから逃れた伊藤はアラケンのガットショットをかわして逆にPK。アラケンがパイルドライバーを仕掛けてきてもリバーススープレックスで返し、最後はレフェリーを巻き込もうと悪あがきをするアラケンを必殺のジャーマンで仕留めたのだった。

アラケンのコメント
「この新井健一郎が右足首を亀裂骨折から蘇り、W-1のリングに帰還してきてやったぜ。ああ、このアンファンのロゴさえ背負っていれば、あんな若僧に負けるわけはねえんだけど、やっぱW-1のリングはそんな甘くなかったな。強えよ。申し訳ねえ。俺の留守を守ってくれた他の3人に申し訳ねえ。あんな若僧にころっと負けたってことは気分的にはプロレスリングACEのリングから俺がやり直したほうがいいのかもしれねえな。なんだあのジャーマンはこの野郎! 怪我人にやるジャーマンじゃねえぞ。次やったらもっとのらりくらり使って、コロってひっくり返してやる。そして全団体の関係者の皆さん、足には問題ない。オファー待ってます」

伊藤のコメント
「さすが新井健一郎、凄え曲者だな。最後のジャーマン以外、正直、なんもできなかった。それよりよ、前回の俺の後楽園のカード、第1試合、消化試合感があったな。次、8月、文体とSTRONG HEARTSまた来んだろ? 俺にもやらせろよ。次の後楽園は俺も出させろ。おい、会社! 決めるのはお前らだろ? 俺は意見を言った。受け止めるかどうかはお前らだ」

対戦カード第二試合

タッグマッチ 30分1本勝負

    • 吉岡 世起

    • アンディ・ウー

    • アレハンドロ

    • エル・イホ・デル・パンテーラ

 クルーザー戦士集合のタッグマッチ。まずはアンディと吉岡がアレハンドロとパンテーラを場外に出して空中殺法を放とうとするが、アレハンドロとパンテーラはすぐにリングに戻ってドロップキックで迎撃。逆に吉岡とアンディに対し、パンテーラはトペ・スイシーダを放ち、アレハンドロはリング上に戻ったアンディにスワンダイブ式のミサイルキックを炸裂させた。

 だが、アンディも風車式のバックブリーカーで反撃。さらにそこに吉岡がキックで追い討ちだ。続いて代わったアンディはロメロスペシャル。さらに固めた状態のまま吉岡が蹴り飛ばす。そして、代わった吉岡も足を固めてのキャメルクラッチでいたぶり、続けてアレハンドロの胸板を蹴り飛ばしていく。

 しかし、この窮地をパンテーラがミサイルキックで救出。アレハンドロと代わると吉岡に三角飛び式のドロップキック、スワンダイブ式のスワントーンボムを炸裂させる。だが、吉岡もキック攻撃で反撃。シザースキックでパンテーラの動きを止めると、代わったアンディが水面蹴りなどでパンテーラに攻撃。パンテーラがコーナーに上がったところを逆立ち式のヘッドシザーズで転落させてみせた。

 ここで両軍ともタッチ。吉岡はアレハンドロをキックで追い込むが、アレハンドロもコーナーでのスクールボーイからのドロップキック。そして、パンテーラとのサンドイッチトラースキックも炸裂させる。

 勢いに乗るアレハンドロはESO ES TODOも決める。しかし、スワンダイブ式で飛んだところを吉岡にキックで迎撃されて悶絶。変型MADE IN JAPANを食らい、バズソーキックで蹴り飛ばされると、最後はS・Kでトドメを刺されたのだった。

アンディ&吉岡のコメント
アンディ 今日は仲間との試合やったけど、俺には心に残っている悔しい気持ちがある。STRONG HEARTS、次の後楽園でやらせてくれ。
吉岡 前回頓所とかががんばって勝ったからよ。STRONG HEARTSも熱いけど、いろいろやらねえといけねえことがいっぱいあんだよ。
※ここで児玉がチャンピオンベルトを持って登場。アンディと吉岡をジロジロと品定めするように見る。
児玉 なるほど(と一言言って、立ち去る)。
アンディ なんや!
吉岡 薄気味悪いな。

パンテーラ&アレハンドロのコメント
アレハンドロ 今のクルーザー戦線に食い込もうと気持ちを切り換えて行ったんですけど、前チャンピオンに負けました。
パンテーラ ダイジョーブ、ダイジョーブ。
※再び児玉が登場。やはりジロジロと品定めして去っていく。

対戦カード第三試合

シングルマッチ 30分1本勝負 ※変更カード

    • タナカ 岩石

    • MAZADA

 場外戦に持ち込むMAZADAは若い岩石を軽くあしらっていく。岩石がリングに戻ろうとした瞬間にロープを蹴飛ばして急所攻撃。余裕のMAZADAは「18:15で〜す!」と時報まで告げる始末だ。

 岩石が必死にエルボーで反撃してくれば、倒れ込み式の急所蹴り。岩石につけ入る隙きを与えない。しかし、岩石はカウンターの払い腰で逆転。串刺し式のスピアーを連発し、頭突きで追撃していく。

 それでもMAZADAの余裕は崩れない。DDTであっさり逆転するとスリーパーからひねり倒し、走り込んでのラリアット。岩石の頭突きによる反撃を食らうも、バックドロップを踏ん張って阻止すると、マンハッタンドロップ。動きの止まった岩石をラリアットでなぎ倒し、最後はフィッシャーマンズバスターで3カウントを奪ったのだった。

岩石のコメント
「結局、こうやって返り討ちだよ。結局こうやって返り討ちだ。毎回口ばっかだな、俺。なんも証明できずに、実力も出せずに。お客さんから声援飛んでたって、負けてることになんも変わりはないよ。また振り出しだよ。どうすればいい……。本当にどうすれいばいいかわかんない。本当にわかんないよ」

対戦カード第四試合

タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード

    • 黒潮“イケメン”二郎

    • 佐藤 嗣崇

    • 近藤 修司/TriggeR

    • 土肥 孝司

 試合前に投げ込まれた大量の紙テープを身体に巻いてご満悦のイケメンだったが、近藤と土肥はこの隙きを見逃さずに奇襲! 身動きの取れないイケメンを襲う。しかし、イケメンは下半身に紙テープが巻かれた状態のままボディアタック。佐藤にタッチして、この窮地を脱してみせる。

 だが、佐藤が捕まってしまう。土肥にコーナーに叩きつけられたり、アルゼンチンバックブリーカーでいためつけられ、近藤からもバックブリーカー、逆エビ固めで腰にダメージを食らわされる。しかし、やられっぱなしの佐藤もカウンターのボディスラムで仕返し。イケメンにタッチする。

 代わったイケメンはジャケットパンチからスワンダイブ式のヘッドシザース、さらにラ・ケプラーダも決める。しかし、近藤もザ☆オリジナルで逆襲し、土肥にタッチだ。土肥の猛攻にさらされたイケメンだったが、フランケンシュタイナーでお返し、そして佐藤にタッチをする。

 佐藤はさっきのお返しとばかりにエルボーを連発して土肥を追い込む。イケメンとのトレイン攻撃を決めると、そこにイケメンがスワントーンボムだ。そして、佐藤がオクラホマスタンピート。しかし、これを返した土肥はラリアットで逆転すると、邪魔なイケメンを近藤との合体ストマックバスターで排除。佐藤をスクラップバスターで叩きつけ、最後は南京錠固めでギブアップを奪ったのだった。

近藤&土肥のコメント
土肥 まあこんなところだろ。8月11日はタッグ選手権だ。このチャンス、一発で獲るからな。
※ここでイケメンが登場。
近藤 おい、田中将斗! 
土肥 田中将斗!
近藤 田中将斗、お前しか見てねえからな!(と、イケメンの存在は徹底無視)。
イケメン こうなったら後楽園でガッツリ相手してやるからな!
近藤 おい、田中将斗!
土肥 見てるのは田中将斗、お前だけだからな!(と、ここでも無視)。


イケメン&佐藤のコメント
イケメン 俺が悪かった。佐藤と久しぶりに組んだけど、めちゃくちゃ良かった。お客さんは見て強くなったとかわかるけど、プロレスラーが良かったというのが本当だから。あと一言しゃべりたい。おい、無視すんじゃねえ! 無視すんな! なんで無視すんだ! おい! おい! ムカつくな。でも、チャンピオンは俺だから! 試合でわからせてやるよ。フィニッシュ!
佐藤 イケメンさん、ああいうふうに褒めてもらえました。会社も僕が初勝利してから結果残せてないのに次期挑戦者と闘わせてもらって、8月の後楽園はX。誰が来るかわかんないし、会社からもらったチャンス。会社が期待して組んでもらえたカード、結果も良くしていきます。X、誰が来ようと絶対勝つ。

対戦カード第五試合

6人タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード

    • 征矢 学/new Wild order

    • 河野 真幸/TriggeR

    • 頓所 隼

    • 芦野 祥太郎/Enfants Terribles

    • 児玉 裕輔/Enfants Terribles

    • 羆嵐/Enfants Terribles

 文体の前哨戦、征矢と芦野が6人タッグで激突だ。征矢と芦野は緊張感溢れるグラウンドの攻防を展開。しかし、続く河野と羆嵐は巨体同士でタックルでぶつかり合う。そんな中、河野がビッグブーツで羆嵐を蹴り倒してみせる。

 さらに最近STRONG HEARTSとの対抗戦で存在感を見せている頓所がクルーザー王者相手にドロップキックを決めると、芦野に対しても挑発してみせた。代わった征矢は児玉に逆水平チョップでいたぶり、河野もストンピングを食らわせていく。そして、頓所が再び出てきて、河野とのダブルタックルも決める。

 そして頓所はコーナーにいた羆嵐にもドロップキック。芦野にもエルボーを食らわせる。これが芦野の逆鱗に触れた。芦野はリングに入ってくると、頓所を場外へ。客席に投げ込み、花束を使って殴打するなど怒りをぶつける。両軍とも場外でやり合った。

 リングに戻ると頓所は芦野、羆嵐と順番にいたぶられる。児玉にも風車式バックブリーカー、フットスタンプを食らってしまう。なんとか延髄斬りを決めてタッチしようとするが、Enfants Terriblesがそれを許さない。さらに芦野からは逆エビ固めでじっくりといたぶられる。だが、なんとかスイング式DDTを決めて、自力で征矢とタッチした。

  代わった征矢はブルドッキングヘッドロックからまとめてを決めてみせる。そしてワイルドボンバーを炸裂させた征矢。しかし、2発目は芦野が食い止め、エルボースマッシュで反撃。そして代わった羆嵐がバックフリップ、さらに東京ピンプスを決める。さらに芦野が羆嵐を持ち上げて、そのまま征矢の身体に投下。羆嵐はトップロープに上がって、ダイビングセントーンを狙う。

 しかし、頓所と河野がこれをカット。征矢もコーナーに上がって雪崩式ブレーンバスターを決めると、河野が羆嵐の後頭部にシャイニングウィザード。頓所もミサイルキックで追撃だ。そして、最後は征矢がデスバレーボムからワイルドボンバー2連発。羆嵐から3カウントを奪い、メインイベントを勝利で締めくくったのだった。

 試合後はマイクを持った征矢が挨拶。そして今月入団したばかりの頓所にも挨拶を促した。頓所は「俺はW-1に入団してやりたいことがいっぱいあります。夢を叶えます」と力強く観客に誓い、最後は征矢が「ワイルドに行こうぜ!」と決め台詞を絶叫して締めくくったのだった。


芦野&羆嵐&児玉のコメント
芦野 グランプリ後、今日も征矢にあんま触れてないけど、特に意識しすぎることもなく、いつも通りやって、勝ちますよ。チャンピオンよりよ、頓所のほうが目立ってたよ。W-1チャンピオンのほうが目立てねえんなら、あのベルト、さっさと俺に返せ。
児玉 僕はですね、今日は第2試合の4選手、皆さんの目を見させてもらいました。やっぱり次のこのクルーザーのベルトを懸けて、チャンピオン・児玉裕輔、気持ち良くしてくれるめぼしい人を見つけました。まあお楽しみに。
羆嵐 土肥孝司! 終わリじゃないぞ。こっからスタートだぞ、ワハハハハハ! 土肥孝司、ハハハハハ!


征矢&河野&頓所のコメント
征矢 文体の相手も決まったし、言葉でどう表現しようが、9月2日、リングの上で白黒つけて。芦野もそのつもりだろ? ただ芦野と何カ月前と立場が逆で、今は俺がチャンピオンであいつは挑戦者。ただ、思いっきし、心と心でぶつかる凄え試合をやってやる。
頓所 勝ちました。後楽園に続いて今日も勝利。来月もSTRONG HEARTS出るんだろ? まだメンバーは決まってないけどさ、次も俺にいかせてくれ、W-1! それから、俺はトンドコロじゃねえ、トンショだ!
河野 僕は何もないです。7月のホールは社長と副社長に負けれないと言われたからいっただけであって、僕はSTRONG HEARTSがどうとか思ってないので。向こうが何か言ってきているけど、挑発されたから出るっていうのはないですね。言いたきゃ言いなさい。ただ、会社にもう一発頼むと言われた場合は動くけど。そもそも向こうに出ろって言われて出るのは気に食わない。出たくい。絡みたくない。

WRESTLE-1 OFFICIAL GUIDE